続・狂犬使いのダラダラ

修行先はどこだろう





どうも。


「オレはねえ、オクさんを愛しているんだよ。
♪愛しちゃったのよ~やややんや・・・

「死ね。今すぐ死ね」

などと日本の芸能史からマヒナスターズを消し去ろうとする妻を持つ者です。


まあそんな事はどうでもいいんですが、
前回絶賛したNAGISAにまた行ってきたので載せておきましょう。


特製煮干しらあめん
これもかなりのハイレベル

この日は醤油が売り切れとのことで、
もう一本の柱の煮干し。さらに特製(全部乗せ的なやつ)。

こちらは醤油とは打って変わって
香り立つ煮干しに若干の粘度を感じるスープ。
(ん?こっちは豚か)
煮干しの苦味エグ味を極力排した事が伺える、
これまたかなりレベルの高い一杯。
刻み玉葱との相性も素晴らしい。
(無い方がいいんじゃね?という店も多い)

が、

前回の「山原地鶏の醤油らあめん」デキ良すぎ。
加えて「特製」にしたのは失敗だったかもしれません。

清潔感のある店内

デフォルトこそが(価格面も含めて)ベストであると店主が判断した一杯。
「全部乗せとかをやると著しくバランスを崩してしまう」
などという経験は過去に何度もあります。

種類の違うチャーシューにしても
煮卵にしてもそれぞれはとても良い仕事がなされているのですが、
(良く出来ているので出したい気持ちは分かる)
スープ・麺・具材のバランスは「特製」でない方がよろしいような気がします。
まあ勝手な意見ですけどね。


いずれにしても無化調でここまでのモノを作り出す店主、
只者ではない事だけは間違いありません。
それほど遠くない場所にこの店があることを大変喜ばしく思います。

素晴らしい
okinawan ramen NAGISA(島尻郡与那原町字与那原3853)



前ブログから10年以上ラーメンにケチつけてきたこのカテゴリで
ここまで持ち上げた店はあまり記憶にありませんねえ。
トシとったせいかしら・・・







関連記事

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:http://cgtakashi.blog.fc2.com/tb.php/910-66e3c1e8